上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗る機会無さすぎだったしね

いろいろ手を加えたバイクで思い出ありますけど、売却です。
新しいオーナーは優しそうな方なので安心できます。
スポンサーサイト

結局スリム90センチ水槽置きました。

久しぶりに日本淡水魚を攻めてみようかな!
それか、ブルーギル。

アロワナ水槽下に何か水槽置きたいけど奥行きが無駄にあってなんとか奥まで活用したい!!(笑)

幅90奥行き70高さ40とかのジャストな水槽ないかな~


レギュラーサイズの90センチ水槽だと奥行き活用できないし高さが高すぎる。スリムな90センチ水槽だと高さは丁度いいけど奥行きが全然活用できない。
小型水槽たくさん置くとしても入れる魚に困るしメンテナンスが面倒。


かといって予算もない。


どーしましょ


今日は平日休みだったんでまだ全然VMAXに乗れてなく、効かないブレーキと重い車体なのでカーブがすごく怖いので地元の峠をゆったり走ってみて練習しました。
しっかりコーナー手前でブレーキを使いつつエンジンブレーキもうまく使わないと普通のネイキッドみたいには曲がってくれません

というか重いから倒すのが怖いので。

なかなか原チャリで峠レースしていた時のようにバカみたく倒すことはできません
(笑)


それにしてもクラッチが重くてツーリングいけるか不安だ



で、途中に地元で有名な心霊スポットへ通りかかったんだけど、以前きたときはちゃんと廃墟だったんだけどコンクリートと鉄骨だけになってました。どうやら火事になったみたい。


下の段の水槽のメンテナンスが暗くて非常にやりにくかったので作業灯つけてみました。

かなりいい感じっす!
ちなみに下の水槽はリュウキンと生き残った餌金魚1匹とホトケドジョウが入ったベアタンクです。
元々は餌用水槽でしたけどなんかごちゃ混ぜの水槽になってきてしまいました。

順調に成長中!!

特に2匹しかいないブリチャージは大きくなってきて、オスとメスなんだろうか、寄り添ってテリトリーを守っているぞ

繁殖狙えるかな^-^


何故かイエローカエルレウスだけ成長が遅くてこのままだと食べられてしまいそう

やっぱりアフリカンシクリッドは水槽2本は必要なのかねぇ

友だちが最近買ったヤマハの単気筒スポーツバイク、SRX。乗ったかんじ、シリーズ最大排気の600ccモデルなので軽いくせにパワーがあるので軽快で風を切るにはすごく楽しいバイクでした。

実は僕も狙ってたバイクなんすよね!
希少だし古いけど不人気なせいで中古相場は激安。

バックステップ組んでマフラー変えて真っ赤に塗装したらかっこいいだろなあ

かなりおいしい単車です。まあ大型二輪免許が必要になるけどね。

クラッドバスターは雪専用だな(笑)

フロントだけオイルダンパーつけたらリヤが跳ねてドリフトみたいに走れるので楽しい

\(^o^)/

久しぶりに浜松にも雪がほんの少し積もりました。
雪国で大変な人達には申し訳ないですが嬉しいっす

\(^o^)/




さっそく省電力化と見た目を今風にするためにLEDテールランプに交換!

Vmaxはテールランプ交換するだけでシートやフェンダーを分解しなければならずかなり面倒

テールランプはLEDなのに驚きの1980円の安物(笑)

しかしデザインは某有名メーカーのコピーなのでスタイリッシュです。

Vmax専用設計ではないので多少加工して取り付け完了。

見た目も今風になったし
見易いし
省電力だし
長寿命だし

LEDって本当に素晴らしいなぁ





そんなことをして軽く近所走ってきたらクーラント液が漏れだしました

次はOリング交換かぁ
(+_+)

車検通しました!

パーツもいくつか追加しました。

・ビキニカウル
・ヘッドライトスイッチ
です。
Vmaxは巨大なエンジンに対してバッテリーが小さめですしラジエターも小さめなので欠陥だらけのバイクですが、まずはバッテリーに負担かけないように常時点灯のヘッドライトをデイトナのスイッチをつけてONとOFFを切り替えできるようにしました。
おかげでセルモーターが元気よく回ります。

次はテールランプをLEDにして省電力化しよう。

ブレーキが予想以上に弱いしとても飛ばせるバイクじゃないけどパワフルで楽しいバイクです。\(^o^)/

スーパーディオの部品取車両タダでゲットしました

書類なし
鍵なし
フレームナンバーなし
エンジン水没
数年雨ざらし
おそらく盗難されてます
の極上車(笑)
部品取は持ってて損はありませんからねぇ

バールでこじ開けたメットインボックスには元オーナー?の私物があってすごく気味悪かったんで処分。

(^-^;
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。