上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CD250のハンドルをカミナリバーから更にマニアックなハンドルに変更

Rすごいでしょ

一度内側に切り込ませたデザインが非常に素敵です
とろけるような滑らかなハンドル

痺れます


乗った感じも、高さ、絞れ具合ともにかなりイイ感じ
乗りやすいし、疲れにくいです。
珍しい形状ではあるものの、派手ではない。そんなハンドルが好きです。
高かったけど買ってよかった(^-^;
スポンサーサイト

日本のカスタムメーカーのハイスピードプーリーのコピーですが品質はほとんど同じで格安なので僕はディオ系エンジンにはこいつを愛用してます



パッケージがいつまでも日本語間違ってるまんま…笑
DA だ

TA た

ですね

事務所のボトルアクアリウム 僕が管理してますが、変わらずに調子がいい

アカヒレしかいなくなっちゃったけどバランス考えたらアカヒレ数匹がいいんだろう

マツモとミクロソリウムだと面白くないな
ADAの侘び草でも入れてみようかな~
夏らしいボトルにしたい!

たくさんいた僕の愛すべき熱帯魚たちは事故で失い、現在はアロワナとダトニオプラスワンの2匹だけになってしまいました。

アロワナは単独なのですが複数飼育していた90センチ水槽が、オスカーの急激な成長のせいでバランスが崩れてしまい、エンドリケリーやセベラムを養子に出して、8年間も飼育したセルフィンプレコと7年飼育したジャガーキャットは謎の死をとげました

ジャガーキャットは凄く思い入れのあった子で凄い悲しかった…
中1の時に我が家にきたジャガーキャット。昼間も全然動かないし成長が遅い、非常に地味な魚ですが、すごい気に入っていました。
安定した職業になるまでは、熱帯魚は現状維持しよう…
こんなに匹数が少ないのは僕の人生でも記憶がありません。
熱帯魚は軽はずみな趣味で始めてはいけないのである

ハイブリッドレクサス
すごいですね

2500で手荒く乗っても13キロ走ります

乗り心地は…普通です(笑)

BMの温度計みたら37度って出てたので
ああ、ついに外車だから故障がはじまったのか

と思ったら本当に37度でした

こんな暑いのか …

これからは夜勤と室内しか受けないので暑さはしのげる…(笑)

水色のミニカーナンバーついてました 公道走れるんだな~

ぜひ乗ってみたい
バイクカスタムパーツのメーカーとかの共同開発

とあるイベント会場きて営業してますが うちだけぼろぼろに売れてます 35度の真夏日にテント内は40度越え

こんな過酷な仕事してボロモウケしても1万くらいしかもらえないんだもんな~

弱者は搾取され搾取されてゆく現実
惨め過ぎです。今日やってみて改めて馬鹿馬鹿しくなりました。

東京とか都会で高級マンションに住んで高級外車乗り回したいぜ!
僕には夢とゆう夢はありませんが強いて言えばそれが夢かな~(笑)


ボクのスクーターカスタムには欠かせない
スモークウインカー&スモークテール化

もちろんスペイシー用社外ウインカーレンズなんてないしお金かけたくないのでスプレーで自作

引き締まり格好いい

スクーターは純正レンズだとのっぺりした感じで良くない良くない

やっぱレンズはクリアかスモークだ!

スペイシー125の中国仕様

昨日、タンデム走行してみたんですが凄い走りやすいことに気が付いた

中国はバイクの需要が多く、日常的に二人乗りするのでサスペンションが二人乗り前提で設計されてるらしい。

日本仕様を乗る機会があって乗ったんですがもっとサスが柔らかい感じになっててマイルドな走りでした


日本仕様の足回りが安くフリマに出てたら手に入れてこよーっと !

ゴールドなナンバーボルト
めちゃくちゃお洒落です!キラキラ~

クラッチは遠めが好みな僕でした!

夏の空って感じだ

年々、夏が嫌いになっていくのは歳なんだろうか…(笑)

マジェスティC 下品仕様が沢山オークションに出てますが、 こいつを生活の一部にしていたころ

なかなか生活にマッチするバイクってないよね

ある意味また欲しいバイクなのかな~

新型マジェ欲しいなあ

ブレーキの汚れ凄まじいです
梅雨なので洗車しないでいると3日くらいで真っ黒

この際だし、ホイール磨かずに黒いホイールのフリしよう(笑)

真夏の水温対策どーすっかな~

エーハイムでも買ってシャワーにしてみようか

アクアズ 店長いませんでした

ブルーブラックとか言うアロワナとか珍しいアルビノのアロワナいてすげかった

いつも通り、姉金とカーニバル買って帰りました

2ストモデル最終型のレッツ2デラックスです

キャブ清掃したら売りますが


よくできた原チャリですね
加速も2ストですが綺麗にスムーズに加速するし、ブレーキもあえてドラムを選択しているあたりが非常にマイルドでくせがなく乗りやすい。
DXモデルなので純正でメットインボックスにライトついてたり、片手ブレーキで前後輪にブレーキができる、コンビブレーキシステムだとか

頑丈なサイドスタンドまでついてるし

速く走れる原チャリではありませんが買い物いくなら最高って感じ



残念ながら排ガス規制のため生産終了

あまり人気ないのか、中古の相場が高年式でもかなり安い
価格暴落してて良質な中古が買える点でもいい原チャリだ



買い手募集中!!
詳しくはコメントかメールお願いします

一番手軽に安く維持と卵の回収が出来るようにちょっと考えてみました

スポイトで吸い込める卵とほぼ同じ粒の大きさの白い砂に浅くて広い容器

一つの容器に3匹入れてますが本当なら一匹でも繁殖するので単独にしたいくらいです。

卵が産み落とされても見えるように、砂はカブトエビが堀か返すことが出来る深さで限界まで浅く敷きました。深いと卵が埋もれてしまって回収が面倒なんで。
うまく増やしたら生体をワゴンショップで売って商売しよっかな

うまいんですが!
でも想像より炭酸弱いですな




卵を約200個も回収できたので満足!!


カワユスな高画質な写真もどーぞ(笑)

殖やして生体をみんなにわけてあげるつもりです



うまくいくかどうか…

観察のため単独飼育してたカブトエビが産卵して、白い砂に混ざったオレンジの卵をスポイトで回収して容器に移して乾燥させます

我流の卵の回収ですが、販売されている卵は黒い砂に卵が入った状態で袋に入っていたのですがこれは卵がより見やすくするために黒い砂を入れてるのかと思ってましたけど、本当の理由は卵を回収するときに一緒に黒い砂も回収されるからなんだと 予想してます。もともとカブトエビは砂漠地帯に生息する生物なので産卵は砂の方がするんだと思います。ベアタンク状態の水槽では卵を抱えますが産卵していないみたいなので。

産卵させる時だけ砂を入れた水槽に入れれば大抵すぐに産卵するので産卵した瞬間回収するのが良さそう。
何故ならば卵が泳ぐカブトエビの親によってばらまかれて砂に埋もれて回収が面倒になるから。

まあ回収せずに水抜いて砂だけ乾燥させてまた水張れば赤ちゃんが誕生しますが僕の場合は回収します


カブトエビの卵は一度乾燥しないと生まれない仕組みになっているので、乾燥は繁殖の絶対条件です
ヤマハの原付はすごいです このマフラーのエキパイのネジ

こいつは、マフラーの詰まりをチェックするためのもの。2ストでよく放置すると動かなくなりますが、キャブなのかマフラーなのか、手っ取り早く調べられるのです
写真はジョグZRエボリューション

原付免許のときはすごい欲しいスクーターでしたけど今では全然魅力を感じません(笑)

異常な成長速度だからよく脱皮します
それにしてもすげえきれいに脱皮する

どうやってるんだろう

共食いするし じっくり飼育したいので小さめの個体を単独飼育してみます

熱帯魚で余ってた白い砂いれてやったら 足で砂をかきあげるようにして歩くもんだから足跡ができて枯山水みたいだわ

しかも赤い卵?らしきモノが発見できたんだけど、もしかして早くも産卵!?


どうやらカブトエビは基本的に単独飼育が望ましいようだな

もしかして赤ちゃんが全滅したのは温度とかじゃなく、共食いが原因かな
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。